ファイトリーグ攻略まとめ

2人の知恵と勇気を賭けた熱きタッグバトルエンターテインメント『ファイトリーグ』攻略まとめサイトです。

【ファイトリーグ】ブランドの種類や特徴について解説!それぞれのスタイルを活かしてチームを編成しよう!

『ファイトリーグ』におけるブランドの種類や特徴について解説。それぞれのスタイルを活かしてチームを編成しよう!

2017/06/23 21:50

ブランドの特徴

『ファイトリーグ』にて、チームを編成する上で最も重要なブランドについて解説。それぞれのプレイスタイルを理解して、チームの編成を試みよう!
目次
ブランドとは
ブランドの種類
十八番街
GGG(Gear Gadget Generatars)
アスリートクリーチャーズ
Justice Professionals
TOYS of the DEAD
フリーランス

ブランドとは

『ファイトリーグ』の世界にはそれぞれ特徴が異なるブランドが存在します。「十八番街」「GGG」「アスリートクリーチャーズ」「Justice Professionals」「TOYS of the DEAD」の5つからなり、世界感が全く違えば特色も様々なので、チームを編成してバトルに挑む際は、それぞれのプレイスタイルが要求されます。

ブランドの種類

十八番街

十八番街のファイターは、攻撃力とHPのバランスが良いのが特徴。
また、フィールドに多く味方ファイターがいる場合に本領を発揮し、場を制圧しながら戦えます。

さらに、フィールドに滞在し続けたり、助っ人を呼ぶファイターがいるのも特徴です。あらかじめ、場を整えておくことで一気に状況を覆すこともよくあるので、最後まで、気が抜けないブランドですね。

GGG(Gear Gadget Generatars)

GGGのファイターは、味方の攻撃力を上昇させたり、アーツを付与するなどの、能力を高めるサポート型に回るスキルを持つのが特徴的。

アーツが味方に向いていると、リンクが結ばれている状態にあります。ファイターを登場させると、サポートスキルが発動するので、各ファイターのアーツを意識した立ち回りが重要です。

また、長射タイプのファイターが多く、アーツを繋げやすいので連携力に優れたブランド!

アスリートクリーチャーズ

アスリートクリーチャーズのファイターは、全体的に攻撃力が高いのが特徴です。しかし、ファイトアーツが少なく、チェインを繋げにくいのが欠点。
また、自身や味方の攻撃力を上昇できるので、相手リーダーや長射などの特定のターゲットに対して特攻しやすい。

Justice Professionals

Justice Professionalsのファイターは、全体的にHPが高く、ファイトアーツが多いのでチェインを繋げやすいのが特徴です。さらに、ピンチになると(リーダーHPが1500以下)攻撃力上昇などの強化が優れており、一気にフィールドを変える力を持ちます。

TOYS of the DEAD

TOYS of the DEADは、全体的に高い攻撃力と長射タイプを持つファイターが特徴です。しかし、HPが低いので攻撃力の高い相手には不利になります。また、相手を退場させるスキルやメンバーを登場させるスキルを持つファイターが多く存在しますが、その反面HPを代償にしたり、自分のファイターを退場させるデメリットがあるので、注意が必要です。

フリーランス

フリーランスはどのブランドにも編成でき、様々な種類があります。どのブランドにも馴染みやすいので、足りない部分を補う役割を果たすのに役立ちますよ!

最新記事

記事をもっと見る
タイトル ファイトリーグ〈Fight League〉
ジャンル タッグバトルエンターテインメント
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS 9.0 以降/iPhone、iPad および iPod touch 対応/Android4.1.0以上(一部非推奨端末あり)
価格 無料(アプリ内課金あり)
公式サイト fight-league.com

おすすめ攻略記事

おすすめコンボレシピ

最新攻略動画

初心者向け攻略記事

バトルのコツ・テクニック

イベント降臨攻略

ブランド別ファイター一覧

レアリティ別ファイター一覧