ファイトリーグ攻略まとめ

2人の知恵と勇気を賭けた熱きタッグバトルエンターテインメント『ファイトリーグ』攻略まとめサイトです。

【ファイトリーグ】おすすめのドロップファイターを紹介!各ブランドから当たりファイター3体をピックアップ!

『ファイトリーグ』にて、バトル報酬で入手できるファイター(ドロップファイター)の中から、ブランド別の当たりファイターTOP3体を紹介します。まだ入手していないファイターがいたら、ファイト7やリーグでぜひ入手しましょう!

2017/07/20 21:12

当たりドロップファイターのトップ3を紹介!

『ファイトリーグ』では、リーグやファイト7の勝利報酬・ドロップ報酬・タッグ報酬で獲得できるファイターが存在します。
B級からUS級まで各ブランドごとに多くのファイターが出現し、これらのファイター(ドロップファイター)はガチャから排出されません

本記事では、チームに入れたいおすすめファイタートップ3を各ブランドごとに紹介していきすので、まだ手に入れてないファイターがいたら、リーグやファイト7でぜひ入手しておきましょう!
※チュートリアル突破後に自動入手しているファイターは含まれていませんので、あらかじめご了承ください。

ドロップするファイターの一覧はこちら
目次
ブレンド別おすすめのドロップファイター
十八番街
GGG
アスリートクリーチャーズ
Justice Professionals
TOYS of the DEAD
フリーランス
まとめ

ブレンド別おすすめのドロップファイター

十八番街

四ノ方 晴迷
十八番街は、攻守のバランスが良いファイターが多いので、味方をコピーできれば、優れたアーツが輝くファイター。さらに、タッグを組むブランドによっては、攻撃特化や耐久面に優れたメンバーに変化するので、多方面でも使えます。
また、FBは回復系の効果を使いたい時におすすめです。


「四ノ方 晴迷」の使い方や性能評価はこちら
わらべジャグラー あずき
味方メンバーが残っていれば、先手に出して瞬間火力に期待できるスキルを持っています。味方リーダー付近では使いにくいアーツ方向なので、フィールドの右上側に配置して、一気に相手リーダーを攻めるのにおすすめのファイターです。

「わらべジャグラー あずき」の使い方や性能評価はこちら
チュー右衛門
スキルは持っていないものの、攻撃力と耐久面に優れたファイター。また、上下左右のアーツでチェインを繋ぎやすいため、B級ファイターの中でも十八番街のチームに編成しておきたい1体です。

「チュー右衛門」の使い方や性能評価はこちら

GGG

LED式投光士 ハイライト
長射タイプで攻撃力アップのスキルを持っているので、GGGの戦い方に適したファイター。フィールド左側や中央配置で、チェインの繋ぎ役としても活躍できるので、ぜひ獲得しておくと良いでしょう。

「LED式投光士 ハイライト」の使い方や性能評価はこちら
重機小僧 ユン坊
前方3方向の相手メンバーに、スキル効果と合わせて300〜500ダメージを与えられるので、相手メンバーを一掃したい時に役立つスキル。
特に序盤で火力を出しにくい場面で、厄介なメンバーが登場してきた時に重宝するでしょう。

「重機小僧 ユン坊」の使い方や性能評価はこちら
ロン・ライタ
スキル効果は相手リーダーも対象なので、先攻1手目や先手で相手メンバーを全滅させた時にもおすすめです。
攻撃力は低いですがHPが高く、フィールドに残りやすいので、味方メンバーからの強化効果を受ければ、攻撃面でも役立ちます。

「ロン・ライタ」の使い方や性能評価はこちら

アスリートクリーチャーズ

毛玉の転がし手 ニャニャ美
アスクリの火力役として優秀なファイター。ダメージを与えたい相手の前方に配置できれば御の字なので、スキルはおまけとして考える、もしくは困った時の賭けとして使うのが良いでしょう。

また、FBはアーツが少ないアスクリの欠点を補えるので、強力なメンバーの全方向攻撃で一掃したい場面が多い時には、リーダーとして編成するのもおすすめです。

「毛玉の転がし手 ニャニャ美」の使い方や性能評価はこちら
ビッグエアー 月光
スキルによるデメリットは大きいですが、登場時に単体へ大ダメージを与えられます。アーツが少なく、配置に困ることもありますが、ブランドの特徴を活かした戦いができるので、ぜひ獲得しておきたいファイターです。

「ビッグエアー 月光」の使い方や性能評価はこちら
リボンの結び手 クレイン
アスクリの中では珍しいメンバー特攻を得意とするファイターです。相手メンバーを退場させやすくなるので、味方リーダーのHPが危ない時や、十八番街GGGのような数が多いと一気にダメージを与えてくるブランドと戦う時にもおすすめ。

「リボンの結び手 クレイン」の使い方や性能評価はこちら

Justice Professionals

チーフオフィサーJ
JPはピンチになってから本領を発揮するブランドなので、ピンチ時に効果を発揮するスキルを持つファイターはぜひ獲得しておくと良いでしょう。

また、スタイルチェンジも可能で、HPとアーツが減りますが攻撃力アップの上昇値が上がるので、ピンチ時に一気に攻めるチームにおすすめ。

「チーフオフィサーJ」の使い方や性能評価はこちら
「エージェントJ9」の使い方や性能評価はこちら
迷惑防止の鬼 ジョー
HPが非常に高いだけでなく、右側配置でどこでも狙えるという利便性にも優れています。B級ですが、JPチームにぜひ編成したいファイターなので、獲得しておきましょう。

「迷惑防止の鬼 ジョー」の使い方や性能評価はこちら
犬軍曹メイ&特殊訓練犬サイ
攻撃力は低いですが、HPが高くアーツが多いので、左側に配置するとチェインの繋ぎ役としても活躍します。
また、スキルでのプロテクター300プラスの効果が優秀なので、JPチームを編成するなら獲得しておいて、損はないでしょう。

「犬軍曹メイ&特殊訓練犬サイ」の使い方や性能評価はこちら

TOYS of the DEAD

マンドラッ兎
アーツが上のみの特徴的なファイター。配置する列によってはリーダー特攻・メンバー特攻に分かれますが、攻撃力が高く長射であるため、他の味方メンバーを巻き込むことで大ダメージも狙えます。

「マンドラッ兎」の使い方や性能評価はこちら
切り裂きパペット
他とは異なる特徴的なスキルを持ちますが、発動条件が厳しいのが難点。
しかし、TOY of the MONSTERなど、特定のファイターを組み合わせると一気に攻撃力が上がるので、コンボパターンを組んで使えると強力なファイターです。

「切り裂きパペット」の使い方や性能評価はこちら
拷問木馬
攻撃力が高く、長射でチェインを繋ぎやすいファイター。アーツが少ないものの、右側や中央で相手メンバーを貫通してリーダーやチェインを狙えるので、編成しておくと活躍する場面も多いです。

「拷問木馬」の使い方や性能評価はこちら

フリーランス

サウザンドソルジャー ビス
スキル・FBに退場効果を持ち、長射タイプでどのブランドでも使いやすい性能です。
しかし、US級はチームに1体のみとなるため、US級を持っていないブランドを使いたい時に編成するのがおすすめ。

「サウザンドソルジャー ビス」の使い方や性能評価はこちら
トーテムメイデン・ポーラ
すべての相手メンバーにダメージを与えられるので、配置に関係なく相手メンバーを処理しやすい優秀なファイター。
どのブランドに入れても活躍できる性能であり、バトル報酬で獲得できるファイターの中でも高性能なので、まずはポーラの獲得を目標にバトルをこなすのも良いでしょう。

「トーテムメイデン・ポーラ」の使い方や性能評価はこちら
マッシャー・メイリーフ
リーダー特攻に適したスキルなので、アスクリはもちろん、他のブランドに編成しても瞬間火力を狙えるファイター。ポーラとともに優秀なフリーランスのファイターなので、ぜひ獲得しておきたい1体。

「マッシャー・メイリーフ」の使い方や性能評価はこちら

バトルの数がファイターを強くする!

報酬で獲得できるファイター達は、バトルで勝利するほどセンスを上げられるのも魅力の1つ。バトルにおけるクリティカルの発生に関わってくるので、チームによく編成しているドロップファイターは、センスレベルを高めてどんどん活用していきましょう!

ドロップするファイターの一覧はこちら

最新記事

記事をもっと見る
タイトル ファイトリーグ〈Fight League〉
ジャンル タッグバトルエンターテインメント
対応OS iOS/Android
対応端末 iOS 9.0 以降/iPhone、iPad および iPod touch 対応/Android4.1.0以上(一部非推奨端末あり)
価格 無料(アプリ内課金あり)
公式サイト fight-league.com

おすすめ攻略記事

おすすめコンボレシピ

最新攻略動画

初心者向け攻略記事

バトルのコツ・テクニック

イベント降臨攻略

ブランド別ファイター一覧

レアリティ別ファイター一覧